お問い合わせ

集塵機メンテナンス事例

2020年11月24日コンパクター ラムレール交換

こちらのお客様で使用されている集塵機は、紙粉・紙片を集塵し、コンパクターにて圧縮・減容化処理を行っております。また、弊社にて定期的にご訪問させていただき、集塵機およびコンパクターのメンテナンスをさせていただいております。

こちらのコンパクターは、生産設備にかかわる設備のため、急な設備の停止が起きないよう、少しでも部品の摩耗が確認された場合には、部品交換を実施させていただいております。今回の点検では、「ラムレール」という部品に摩耗が見られたので、交換用部品の調達~部品交換~試運転実施まで、一貫して対応させていただきました。

このように、コンパクターの定期的なメンテナンスに関しましても、実績が多数ございますので、コンパクターのメンテナンスにつきましても、集塵機メンテナンス.comへお気軽にご相談ください。

2020年11月24日コンパクター ラムシリンダーシール交換

こちらのお客様では、集塵機で紙粉・紙片を集塵し、コンパクターにて減容化を行っております。また、弊社にて定期的にご訪問させていただき、集塵機およびコンパクターのメンテナンスをさせていただいております。

こちらのコンパクターは、高稼働率にて長きにわたり使用しているため、経年劣化が進んでいる可能性がありました。そこで、集塵機メンテナンス.comのスタッフより、コンパクターの経年劣化が進んだ際に不具合が発生しやすい「ラムシリンダーシール」の交換をご提案させていただき、交換用部品の調達~部品交換~試運転実施まで、一貫して対応させていただきました。

このように、コンパクターの予防保全に関しましても、ノウハウを持つ集塵機メンテナンス.comのスタッフが、お客様へご提案、交換~試運転対応まで一貫対応させていただきますので、コンパクターの予防保全をお考えのお客様は、集塵機メンテナンス.comへお気軽にお問い合わせください。

2020年9月9日コンパクター 定期点検・番線ローラー交換

こちらの会社様へは、集塵機の点検およびメンテナンスにつきまして、定期的にご訪問させていただいております。

 

この度、定期点検を実施した際に、コンパクターの部品となるワイヤーを固定する部品(ガイド)に摩耗が見られました。摩耗したまま放置した場合、ワイヤーへの摩擦が多くなり、最悪ワイヤーが切れてしまうというリスクがありました。そこで、ワイヤーガイドを一式交換することで、予防保全を実施させていただきました。

 

このように、集塵機メンテナンス.comでは、実績豊富なメンテナンススタッフが、小さな故障の予兆を見逃しません!集塵機のメンテナンスのことなら、集塵機に関するプロフェッショナルである集塵機メンテナンス.comへお気軽にお問い合わせください!

2020年9月9日コンパクター・制御盤 予防保全・部品交換

こちらの会社様では、コンパクターおよび制御盤のメンテナンスを定期的に実施させていただいております。これらの機器は、生産設備に組み込まれている重要な機器となっております。

 

この度のメンテナンス時においては、特に大きな故障はなかったものの、一部部品に経年劣化の兆候が見られました。すぐに故障するような状況ではありませんでしたが、予防保全として、はじめにコンパクターのパッキン類の部品交換を提案させていただきました。また、制御盤は急速な経年劣化の進行による故障のリスクを低減することに加え、延命措置を図るため、操作機器の交換を提案させていただき、集塵機メンテナンス.comにて交換を実施させていただきました。

 

このように、生産設備の急な停止を避けるためにも、定期的なメンテナンスと「予防保全」が重要です。集塵機メンテナンス.comでは、経験豊富なスタッフがお客様の生産設備を点検。必要がある場合は、修理・交換等をご提案させていただきます。予防保全も集塵機メンテナンス.comにおまかせください!

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。