お問い合わせ

集塵機メンテナンス事例

2022年4月28日集塵機 エアホース交換

お客様から集塵機の吸引力が落ちたとご相談をいただきました。
現場にて確認をしたところ、集塵機内部でフィルターにエアーを噴射し、フィルターのつまりを防止するための機構へ圧縮空気を供給するエアホースに不具合が発生していることを確認しました。
そこで、集塵機メンテナンス.comにて、現地での応急処置の後、エアホースの調達から交換まで実施させていただきました。その結果、集塵機の吸引力が改善されただけでなく、フィルターも詰まりにくくなりました。
このような、集塵機の各種点検および部品交換に関しましても、弊社には実績が多数ございますので、お気軽に集塵機メンテナンス.comへご相談ください。

2021年9月24日集塵機運転時異音・振動による排風機インペラ交換

こちらのお客様は鋳造時に塗布する離型剤を捕集される目的でスクラバーを使用されております。お客様より装置を運転すると運転音と振動が大きくなったとご連絡を頂きました。

現地にて装置を確認するとインペラの羽根が腐食により一部欠損し、バランスが崩れている状態でした。既存インペラと同じSS材では再び腐食が起きてしまう為、素材をSUS材に変更したインペラにて後日交換作業を行いました。高所かつ作業エリアの狭い箇所に搭載されている排風機の為、カニクレーンにてモーターごと取外し、SUS製のインペラに付け替えを行い排風機を復旧致しました。

このような現象の確認から原因追及・交換修理まで弊社には実績が多数ございますので、お気軽に集塵機メンテナンス.comへご相談ください。

2021年3月17日集塵機運転時サーマルトリップ異常によるモーター交換

こちらのお客様は金属関係の材料を扱っており、鉄粉を収集される目的で集塵機を使用されております。お客様より集塵機の運転ボタンを押して暫くするとサーマルがトリップしてしまうとご連絡を頂きました。

現地にて運転確認を行うとスターデルタ始動のデルタへの切り替わりタイミングと同時にサーマルトリップという状態でした。モーターの絶縁抵抗値は問題ないことを確認し、点検口からモーターを確認したところ通常スムーズに回転しなければならない回転軸が固着して全く動きませんでした。

モーターの交換が必要と判断し、後日交換作業を行いました。高所に搭載されているモーターの為、ユニック車にて旧モーターの取外し・羽根車の付け替え・新モーターの取付けを行い試運転にて正常動作を確認致しました。取り外したモーターを分解してみると内部のベアリングが、本来シールドに覆われているべき回転体と保持器が破損して飛散している状態でした。

このような現象の確認から原因追及・交換修理まで弊社には実績が多数ございますので、お気軽に集塵機メンテナンス.comへご相談ください。

2020年11月24日集塵機 天板腐食補修

こちらのお客様へは、集塵機のメンテナンス・点検で、定期的にご訪問させていただいております。こちらの集塵機は、既に設置から28年が経過しており、経年劣化が進んでいる状態です。特に、天板部分の錆・腐食が急速に進行しており、腐食により穴が空いてしまっている箇所も見受けられました。そのため、今回のメンテナンスでは、穴あき箇所に補修を実施させていただき、腐食が進みにくくなるような処理を実施させていただきました。
このような、長年使用している集塵機に関しても、集塵機メンテナンス.comでは、メンテナンス・修理対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。