お問い合わせ

集塵機メンテナンス事例

2022年6月24日スクラバー集塵機 洗浄及び点検作業

こちらのお客様では、スクラバー集塵機で薬品調合時に出る粉塵を集塵されております。また、定期的に集塵機メンテナンス.comにてご訪問させていただき、集塵機の詳細点検・メンテナンスと、必要があれば修理を実施させていただいております。

今回も年に1回の定期点検でご訪問しました、内部の外壁等の汚れや貯水部の水の汚れが酷くなりますと吸引力低下や異臭の発生に繋がる為、定期点検に振動測定、風速測定のほかに洗浄項目を含めて作業をさせて頂いております、作業後はスクラバー集塵機は快調に動作しお客様にも満足して頂いております。
このように、集塵機メンテナンス.comにご依頼いただければ、的確な集塵機の予防保全を実施させていただきますので、お気軽にご相談ください。

2022年5月27日集塵機の破損ダクトの交換

こちらのお客様は、集塵機にて作業工程で発生する木粉を集塵されております。
今回は集塵機のダクトにフォークリフトがぶつかってしまい、ダクトがへこんでしまったと集塵機メンテナンス.comにご相談をいただきました。
ここまでへこんでしまうと、吸引力の低下やダクトに亀裂やズレが発生し集塵機本来の性能が発揮出来なくなってしまい作業工程にも影響が出てしまう可能性があります。
一度ご訪問させていただき、ダクトの状況、サイズを見て、後日ダクトを交換させていただきました。
交換後は集塵機本来の吸引力に戻り、見た目もきれいになったのでお客様も大変満足されておりました。

このように、変形したダクトは集塵機本来の性能を発揮できなくなって作業環境の悪化や故障・事故のもととなり、危険を伴う可能性があります。集塵機メンテナンス.comではダクトやフィルターなどの部品交換、清掃、点検なども承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

2021年4月30日オイルミスト集塵機フィルター交換

こちらのお客様は化学系の生産ラインにて製品加工中に発生するオイルミストを集塵しております。集塵機メンテナンス.comにて定期的に訪問、メンテナンスを実施させて頂いております。

その中で今回はオイルミスト集塵機のフィルターが汚れており集塵能力の低下の恐れが出てきた為フィルター交換を行いました。こちらのお客様に関しては定期的にメンテナンスをやらせて頂いておりますのでフィルターを二セット(集塵機に取付て使用する分と予備の分)ご用意頂いており、交換時に回収した汚れたフィルターを弊社で清掃、再生処理した後お客様へお返して交換用の予備フィルターとして保管頂く方法を行っております。

この方法を行う事により交換の都度新品購入フィルターをするよりもランニングコストを抑えて集塵機を使用し続ける事が出来るようになっております。

もちろん複数回再生処理を行いフィルター自体が痛んできた際には弊社にて新品フィルターをご用意することも出来ますので、お困りの事があれば集塵機メンテナンス.comへご相談下さい。

各現場毎の環境、状況に適した方法をご提案させて頂きます。

2020年11月24日集塵機 ダクト詰まりの復旧

こちらのお客様では、塗料の原料となる粉末を製造されております。その製造時の過程で、粉末が飛散し、工場の環境を悪化させるため、集塵をする必要があり、集塵機を導入されております。こちらの粉末の特徴としては、水分を含むと硬化してしまうというものがあり、集塵機のダクトを詰まらせる原因となります。

今回、こちらの集塵機のダクト清掃を、集塵機メンテナンス.comで実施させていただきました。ダクトを詰まらせていた、硬化した粉末の除去はドリルを使用して、少しずつ崩しながら除去をしております。

このように、清掃の難度が高いような集塵機のメンテナンスに関しても、集塵機メンテナンス.comは実績が多数ございますので、まずはお気軽にご相談ください。

2020年11月24日集塵機 穴あき・腐食 修理

こちらの工場では、集塵機ではマグネシウム粉を収集しています。また、集塵機メンテナンス.comで定期的にご訪問させていただいております。

今回、定期点検を実施させていただいたところ、集塵機のダクト部分に腐食による穴あきを発見。マグネシウム粉は、粉塵爆発を誘発する危険性があるため、すぐに交換を提案させていただき、修理作業を実施させていただきました。交換後は、集塵物の漏れ等もなく、快調に動作しております。

このような、集塵機細部までの各種チェック・保守は、集塵機の専門家にお任せください。万一の不具合発生時も、集塵機メンテナンス.comは、お客様の安全を守るために、徹底的な修理を実施させていただきます。

2020年11月24日粉塵を再利用する状況下のフィルター交換

こちらのお客様は、集塵機でケミカル類の粉塵を収集しております。また、収集した粉塵は再利用されています。

こちらのお客様へは、定期的にご訪問させていただいており、2年に1回の周期でフィルターを交換させていただいております。今回はフィルター定期交換の時期が来たため、フィルター交換を実施させていただきました。使用した粉塵を再利用している都合上、フィルター交換の際に出来る限り粉塵が漏れないよう、注意を払いながら交換作業を実施させていただいております。

このような、特殊な状況下のフィルター交換も、集塵機メンテナンス.comは対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

2020年11月24日集塵機 点検口ガスケット交換

こちらのお客様は、定期点検にてご訪問させていただいております。

今回は、フィルター交換を実施させていただく予定でした。しかし集塵機の現状を確認したところ、点検口を密閉するためのガスケットが著しく劣化しておりました。このまま放置した場合、点検口から集塵物が漏れ出し、工場内の環境を悪化させる恐れがありました。そこで、ガスケット交換を提案させていただき、弊社にて一貫で実施させていただきました。もちろん、付随するガスケットの調達も弊社にて実施させていただいております。

このような、集塵機の包括的な定期メンテナンスは、集塵機メンテナンス.comを運営する集塵装置(株)が得意とする内容です。集塵機の予防保全・修理・メンテナンスの事なら、集塵機メンテナンス.comにお任せください!

2020年11月24日排風機 グリスアップ

こちらのお客様へは定期的にてご訪問させていただいております。

今回、定期点検を実施した際に、ベアリングに使用されているグリスが著しく汚れておりました。このまま、ベアリングの摩耗につながるため、グリス交換を実施させていただきました。

このような、ちょっとした機器の不調や不具合に関しても、集塵機メンテナンス.comの定期メンテナンスは、丁寧に修理・改善を実施させていただきます。
集塵機の点検なら、集塵機メンテナンス.comへお気軽にお問い合わせください。

2020年10月1日集塵機定期メンテナンス フィルター交換

こちらのお客様へは年1~2回程度の定期訪問をさせていただき、集塵機の状況について点検させていただいております。
今回の定期点検では集塵機の吸引力低下の兆候が見られましたので、フィルターを確認したところ、目視で汚れ・詰まりを確認。
フィルターの交換をご提案・実施させていただきました。その結果、集塵機の吸引力も元に戻りました。

2020年9月9日オイルミスト 定期点検・フィルター交換

こちらのお客様へは、年に1度、集塵機のメンテナンスにてご訪問させていただいております。

 

今回は、切削油などの油煙を集塵する、「オイルミスト(オイルミストコレクター)のメンテナンスを実施させていただきました。確認したところ、フィルターが汚れておりました。このまま使用し続けると、フィルターの目詰まりによる吸引力・性能低下が予想されますので、フィルターの交換をご提案。適合するフィルターの調達から交換作業まで、ワンストップにて実施させていただきました。

 

このようなオイルミストコレクターの定期交換部品となるフィルターの交換に関しましても、調達から交換作業、試運転まで、集塵機メンテナンス.comならワンストップにて対応させていただきます。オイルミストコレクターのメンテナンスなら、集塵機メンテナンス.comにお任せください。

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。