お問い合わせ

集塵機メンテナンス事例

2021年11月29日集塵機のダイヤフラムシート交換

こちらのお客様は、集塵機にて作業工程で発生する鉄粉を集塵されております。今回は集塵機からエアーの漏れる音がしていると集塵機メンテナンス.comにご相談をいただきました。

一度ご訪問させていただき、集塵機を点検したところ、フィルターに付着したダストをエアーで払い落とす装置のダイヤフラム内部からエアーが漏れているのを確認しました。
後日、ダイヤフラム内部のシートを交換し、エアー漏れがないことを確認。また、払落しも正常に動作し集塵機本来の吸引力に戻り、お客様も大変満足されておりました。

このように、長らく部品交換や点検をしていない集塵機は作業環境の悪化や故障・事故のもととなり、危険を伴う可能性があります。集塵機メンテナンス.comではフィルターなどの部品交換や清掃、点検なども承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

2021年10月22日集塵機 ウォーターフィルム水槽清掃

こちらのお客様は金属製品の製作時に発生する金属粉の集塵を行っており、集塵機メンテナンス.comにて定期的に清掃、点検作業を行っているお客様になります。

可燃性のある金属粉である為、水槽内で集塵を行うウォーターフィルムタイプの集塵機を使用しております。水槽内で集塵したダストが徐々に壁面に付着するなどして堆積し、空気の通り道を狭めてしまう為、定期的に清掃作業を行い吸引力の低下が発生しないようにしております。
また水槽内のダストをコンベアで排出する構造の為、排出部にも水槽内同様にダストが徐々に堆積、固着してしまう為、合わせて清掃を行いコンベアの回転不良等が発生しないようにしております。
上記の清掃作業と排風機の整備作業を同時に点検作業として行っております。

このように部品交換等の作業だけではなく普段手を出しにくい清掃等まで含めて集塵システムとしてのメンテナンス作業も行っておりますので、まずはお気軽に集塵機メンテナンス.comにお問い合わせください。

2021年6月11日排風機 Vベルト・プーリー交換

こちらのお客様では、溶接作業の際に生じたヒュームを集塵機にて吸引しております。

お客様から集塵機の吸引力が落ちていると集塵機メンテナンス.comにご相談をいただき、現場にて調査を行ったところ、排風機のプーリーの摩耗とVベルトの伸びや破損によってVベルトの張りが不足していることを確認いたしました。これらがVベルトの滑りの原因となり、排風機の本来の性能を発揮できていないことが判明いたしました。そこで、集塵機メンテナンス.comにてVベルトやプーリーの調達から交換・調整まで実施しました。その結果、集塵機の吸引力が改善され、以前のように戻ったとのことで、お客様から感謝の声をいただくことができました。

このような、集塵機のVベルトやプーリーなどの部品交換に関しましても、弊社には実績が多数ございますので、お気軽に集塵機メンテナンス.comへご相談ください。

2021年5月27日パッケージ型集塵機のフィルター交換

こちらのお客様は、小型のパッケージタイプ集塵機にて作業工程のヒュームを集塵されております。
今回は吸引力が低下していると集塵機メンテナンス.comにご相談をいただきました。長らくフィルターの交換を行っていないとのことでしたのでフィルター交換をさせていただきました。

現地にて集塵機を点検したところ、フィルターの汚れはもちろん集塵機内部もダスト以外の異物なども見られ、著しく汚れている状態でした。
集塵機内部の清掃とフィルターの交換を実施したところ、吸引力が大幅に改善され、お客様も大変満足されておりました。

このように、長らくフィルター交換や内部清掃をしていない集塵機は作業環境の悪化や事故のもととなり、危険を伴う可能性があります。集塵機メンテナンス.comではフィルターなどの部品交換や清掃、点検なども承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

2021年3月17日集塵機運転時サーマルトリップ異常によるモーター交換

こちらのお客様は金属関係の材料を扱っており、鉄粉を収集される目的で集塵機を使用されております。お客様より集塵機の運転ボタンを押して暫くするとサーマルがトリップしてしまうとご連絡を頂きました。

現地にて運転確認を行うとスターデルタ始動のデルタへの切り替わりタイミングと同時にサーマルトリップという状態でした。モーターの絶縁抵抗値は問題ないことを確認し、点検口からモーターを確認したところ通常スムーズに回転しなければならない回転軸が固着して全く動きませんでした。

モーターの交換が必要と判断し、後日交換作業を行いました。高所に搭載されているモーターの為、ユニック車にて旧モーターの取外し・羽根車の付け替え・新モーターの取付けを行い試運転にて正常動作を確認致しました。取り外したモーターを分解してみると内部のベアリングが、本来シールドに覆われているべき回転体と保持器が破損して飛散している状態でした。

このような現象の確認から原因追及・交換修理まで弊社には実績が多数ございますので、お気軽に集塵機メンテナンス.comへご相談ください。

2020年11月24日集塵機 定期点検

こちらのお客様は、輸送機関係部品のメーカー様です。金属加工の際に発生する鉄粉を収集する用途で、集塵機を導入されており、年に一度、集塵機メンテナンス.comにて定期点検を実施させていただいております。

2020年11月24日集塵機 フィルター交換

こちらのお客様は金属関係の材料を扱っており、鉄粉を収集される目的で集塵機を使用されております。今回、お客様から「集塵機の吸引力が低下しており、原因を調査してほしい」と調査のご依頼をいただきました。現地ご訪問にて確認したところ、集塵機のフィルターが目詰まりしていたため、吸引力が低下していることが判明しました。そのため、新品フィルターへの交換をご提案させていただき、お客様からご承認いただいたうえで、交換作業を実施。作業実施後は、以前のような吸引力に戻り、お客様からの大変お喜びの声をいただきました。
このような、「集塵機が吸わない」「集塵機の吸い込みが低下しているかも?」といったお悩みに関しても、弊社なら、解決できる可能性がありますので、まずは集塵機メンテナンス.comへご相談ください!

2020年11月24日集塵機 マノメーター 交換

今回、お客様より集塵機の部品交換にてご依頼をいただきました。詳細を確認したところ、
集塵機の目詰まり状況を見るための差圧計(マノメーター)の劣化が進み、目盛りなどが非常に見づらくなってしまっておりました。そこで、交換用部品の調達~作業実施~試運転時の動作まですべて集塵機メンテナンス.comにて実施させていただきました。交換後は差圧計も非常に見えやすくなり、お客様にも大変ご満足いただいております。
このような、ちょっとした集塵機の部品交換に関しても、集塵機メンテナンス.comにて承りますので、お気軽にお問い合わせください。

2020年11月24日集塵機 スクリューコンベア 異音修理

こちらのお客様は、大型の輸送機器を製作されております。工場の環境維持を目的として、集塵機を使用。主に鉄粉の収集をされております。今回、集塵機のスクリューコンベアーから変な音がする、とご連絡をいただき、集塵機メンテナンス.comにてご訪問させていただきました。調査を実施したところ、スクリューコンベアーのベアリング(軸受け)部分が摩耗しており、それが原因となって異音が発生していることが判明しました。そのため、ベアリングの交換を実施させていただきました。交換後は、異音もなくなり、快調に動作しております。
このような、集塵機の不具合が発生した際は、集塵機メンテナンス.comへお任せください!迅速に対応させていただきます。

2020年11月24日集塵機 フィルター・ダイアフラム交換

こちらのお客様では、金属加工を行っており、その際の鉄粉の収集に集塵機を使用されております。今回は、集塵機の吸引力が落ちたため、点検してほしいとの依頼をいただきました。弊社技術スタッフにて、現場確認をさせていただいたところ、フィルターへのダストの付着と、集塵機構成部品であるダイアフラムの劣化が確認されました。そこで、弊社にて交換用部品の調達から交換まで実施させていただきました。メンテナンス後は、鉄粉も快調に吸引するようになり、お客様に大変ご満足いただきました。
このように、集塵機メンテナンス.comでは、現場調査から各種部品調達、部品交換、修理後試運転まで、すべて一貫して対応させていただいております。

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。