お問い合わせ

集塵機技術情報

9月 9th, 2020集塵機の臭い対策について

集塵機のメンテナンスを怠ることで、発生するトラブルとして臭いも挙げられます。工場内での不快感やトラブルの要因になるだけでなく、工場外の近隣の方にも迷惑になります。気になることが少しでもございましたら、是非とも一度お問い合わせいただくことをおすすめ致します。

臭い対策を的確に行うためには、現状把握と臭いに対する対策を考え、適切に実践する必要があります。
ここでは、その際のポイントについて簡単に解説いたします。

1.自社工場の臭いの現状を把握する

臭気調査(臭気濃度測定・臭気成分分析)
臭気対策を進める上で、何よりも大切なことは、対象となる環境における臭いの現状を正確に把握ことにかにあります。
集塵機メンテナンス.comでは、経験豊かな技術者が現場へ訪問させていただき、様々な臭いの発生源の現状をチェック、臭いの問題解決のための方法と段取りを迅速に決定し、対策案をご提案いたします。

2.製造工程で発生するニオイを解決する

集塵機メンテナンス.comも含め工場環境改善の提案を行う企業は、一般的に活性炭や消臭剤を始め様々な方法で脱臭対策を提案することが可能です。
とはいえ、闇雲に装置の導入を勧めてくる場合は要注意。
1.でお伝えした適切な現状把握を行うことはもちろん、投資として必要なコストや設置場所、保全方法、メンテナンス体制などなど、お客様の状況に合わせて、継続できる最適な対策をご提案できること、そして、それができるだけの豊富な実績と経験豊富な専門技術者が在籍していることが重要です。

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。