お問い合わせ

集塵機技術情報

9月 9th, 2020集塵機 トピックNo.1 ケミカル カイロ

紙袋の中に或る種の粉が入っていて、これをもんだり、ふったりするとホカホカと暖かくなるケミカルカイロ。この原理をご存知ですか。多くは通気性のより和 紙のような紙袋の中に少量の鉄粉を入れ、これを通気性のないアルミ蒸着袋、ポリエチレンフィルムなどで密封したものです。使う時は、この封を切って中の紙袋をもんだり、ふったりして空気を入れます。そうすると鉄粉が徐々に空気中の酸素と結びついて発熱するわけです。つまり酸化熱を利用しているのです。
ところで工場で金属、特に鉄材を塑性加工する場合、多量の鉄粉が出ることがあります。これを集塵機・バグフィルターで捕集するとバグハウス内でケミカルカ イロと同じ現象が起こります。違うのは鉄粉の量が極端に多いことです。こうなると発熱量も膨大なものとなり、ついに発火、火災という事態になります。金属 粉の処理には十分気をつけましょう。

お問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼は、電話またはメールフォームより承ります。