• 集塵機メンテナンスTechnique Guide 100名様限定プレゼント
  • ろ布(フィルター)無料健康診断
  • 集塵機無料診断サービス
  • 集塵なんでもラボ
» 運営会社  » プライバシーポリシー  » サイトマップ

集塵機技術情報

集塵機技術情報

集塵機メーカーの私たち「集塵機メンテナンス.com」は、皆様の集塵機・バグフィルター,除塵機の設備担当として、様々な集塵機・バグフィルター,除塵機に接してきた経験・実績があります。その経験・実績を活かし、集塵機・バグフィルター,除塵機に関する技術的な情報、ノウハウや技術情報を取りまとめました。 掲載内容や、集塵機・バグフィルター,除塵機、メンテナンス・保全,修理、ろ布・濾布(フィルター)、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

集塵機技術情報 - 集塵機ワンポイントトピック

集塵機 トピックNo.10 思ったように働かない空気輸送装置

新工場の空気輸送装置の能力が予定通り出ないで設備担当者が頭をかかえているという話を聞きました。現場を調べてみると吸引式の空気輸送装置で、ブロアは-4500mmH2O、10m3/minというものでした。

装置の圧力損失は計算して出したようですが、空気量の方はフィーダ(吸込口)で必要な量を求めただけでブロアの能力を選定して発注してしまったらしいのです。当然-4500mmH2Oにもなれば空気の圧縮性がきいて来ます。ブロア入口では吸込口でのボリュームに対して1.77倍にふくらみます。

一方ブロアメーカーは-4500mmH2O、10m3/minの能力のものを納入するわけですから、実際には吸込口圧力に換算すれば1/1.77=0.56倍つまり5.6m3/minの空気しか吸込まないのです。従ってこの空気輸送装置は5~6割の能力しか出ないのです。静圧500mmH2Oを超えたら空気の圧縮性にも十分気をつけて下さい。

上記の掲載内容や、集塵機・バグフィルター、修理・保全メンテナンス、
ろ布・濾布(フィルター)交換、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)等に関するお悩みはこちらからどうぞ。

お問い合わせはお気軽に!集塵機メンテナンス.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。各種集塵機メンテナンス等のことなら「集塵機メンテナンス.com」にお任せ下さい!