• 集塵機メンテナンスTechnique Guide 100名様限定プレゼント
  • ろ布(フィルター)無料健康診断
  • 集塵機無料診断サービス
  • 集塵なんでもラボ

集塵機技術情報

images

集塵機メーカーの私たち「集塵機メンテナンス.com」は、皆様の集塵機・バグフィルター,除塵機の設備担当として、様々な集塵機・バグフィルター,除塵機に接してきた経験・実績があります。その経験・実績を活かし、集塵機・バグフィルター,除塵機に関する技術的な情報、ノウハウや技術情報を取りまとめました。 掲載内容や、集塵機・バグフィルター,除塵機、メンテナンス・保全,修理、ろ布・濾布(フィルター)、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

エアフィルター

エアフィルタの規格

特徴

生産工程からミストの発生する例は非常に多く、環境を汚染し、衛生上も有害である。
一方オイルミストの場合は回収して再利用でき、省エネ対策上も極めて有効である。

型式(JIS) 捕集率 試験ダスト(JIS)
超高性能エアフィルタ
(放射性エアロブル用)
(HEPA)
99.97%以上 13種 DOP(フタル酸ジオクチル)又はステアリン酸ミスト
中位径0.3μm
幾何標準偏差1.0
相対濃度法による測定
99%以上 13種 DOP
90~99
90%以上 13種 関東ローム、中位径2μm
幾何標準偏差2.15
粉じん濃度3±2mg/㎥
60~90
90%以上 13種 関東ローム、中位径8μm
幾何標準偏差3.63
粉じん濃度30±10mg/㎥
70~90

HEPA(Highehciencyparticulateairfilter)

使用目的

低濃度のサブミクロン粒子を99.97%以上の高い捕集効率で処理する高性能フィルタである。
無菌室や特に清浄度を要求される室への清浄空気の供給用、放射性微粉塵の除去などに使用される。

性能

・捕集効率
0,3μmのDOP粒子で99.97%以上、最近のものは99.99%程度になっている。
また細菌などの微生物に対する捕集効率は、99.9993%になる。
・ピンホール効果
フィルタ面に欠陥のないフィルタは処理流量の低下にともなって捕集率が向上する。
しかしピンホールを有するHEPAではその逆の傾向を示す。
従ってHEPAのピンホールを検出するために定格流量と、定格流量の20%の流量で捕集率試験が行われる。
・多段捕集
放射性物質を扱う原子力施設など極めて高度の信頼性が要求される場合にはHEPAが直列に2段以上設置される。これは初段フィルタの損傷、劣化に対する補強とともに総合捕集効率を向上させる。
・定格流量
HEPAの定格流量は面速とそれに対応する炉材の面積との積で決まる。
面速=1.5m/min
定格流量∝フィルタの容積(縦×横×奥行)
圧力損失と保持容量……
HEPAの初期圧力損失は定格流量で使用した場合25mmH2O以下とされている。この圧力損失はろ材表面に保持された塵埃の量の増大とともに上昇する。一般に、50mmlH2Oの圧力損失の上昇として標準形(610×610×290)の場合で約1kg以上保持できる。
HEPAは圧力損失が初期の2倍になった時交換するのが一般であるが、3倍位までは実用に供される。

構造

ろ材は直径1~4μmの繊維とサブミクロン繊維とを配合し、プラスチック系の接着材でマット状に接合される。耐熟性のろ材はガラス繊維で作られ、フッ化水素に対する抵抗を増すためアスベスト繊維が混入される。

  • ・耐熱性HEPA・・・フィルタ全体が不燃材料で構成される。
  • ・準可燃性HEPA・・・ろ材は不燃性であるがセパレータ、外枠などに可燃性材料が用いられる。
  • ・可燃性HEPA・・・ろ材が可燃性で、その他の部分は可燃性のもの又は不燃性のものがある。

上記の掲載内容や、集塵機・バグフィルター、修理・保全メンテナンス、
ろ布・濾布(フィルター)交換、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)等に関するお悩みはこちらからどうぞ。

お問い合わせはお気軽に!集塵機メンテナンス.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。各種集塵機メンテナンス等のことなら「集塵機メンテナンス.com」にお任せ下さい!