• 集塵機メンテナンスTechnique Guide 100名様限定プレゼント
  • ろ布(フィルター)無料健康診断
  • 集塵機無料診断サービス
  • 集塵なんでもラボ

集塵機 困りごと解決提案

images

集塵機メーカーの私たち「集塵機メンテナンス.com」は、皆様の集塵機・バグフィルター、除塵機の設備担当として、トータルコストと手間削減に貢献。ここでは、お客様が集塵機・バグフィルター、除塵機の問題別にご提案をさせていただきます。 掲載内容や、集塵機・バグフィルター、除塵機、メンテナンス・保全、修理、ろ布・濾布(フィルター)、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

集塵機のメンテナンス不足による問題解決

images

集塵機メンテナンス.comでは、メンテナンスや修理など集塵機・バグフィルターが関わる作業環境・防塵対策・近隣対策のための提案に自信があります。集塵機・バグフィルターのメンテナンスや修理は、行わなければならないとはわかっていても、本業が忙しく、なかなか着手できない会社様が非常に多いのが実情です。そんな業務は、集塵機・バグフィルターの設備管理担当の集塵機メンテナンス.comへアウトソースすることで万全の作業環境・防塵対策・近隣対策を行うことが可能となります。作業環境の改善や防塵対策、近隣への対策をご検討の場合、是非一度、お問合せください。

修理・保全メンテナンス不足による製品の不良率の増加

修理・保全メンテナンス不足による製品の不良率の増加

集塵機・バグフィルターの修理・保全メンテナンスが不十分で適切な集塵が行えていない場合、当然ながら、その粉塵(集塵物)は空気中に残留することになります。すると、粉塵(集塵物)が製品に付着し不良品が発生、生産性に大きな影響が出ることも少なくありません。

images

工場の工程や作業内容上、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)が発生しやすい場合は要注意!!
粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)が発生しやすい作業環境は、
①集塵機・バグフィルターが吸引する集塵物の量が多い作業環境である!
②集塵機・バグフィルターが目詰まりなどのトラブルを発生させる可能性が高い!
③トラブルを抱えたまま集塵機・バグフィルターが稼動し続けている可能性が高い!

という作業環境だということです。そのため、作業環境が悪化した状態で集塵機・バグフィルターを稼動させ続けてしまっていることが多く、製品の不良率増加を招きやすい状態にあるといえます。

images

トラブル事例

トラブル事例1 プラズマブラスト

修理・保全メンテナンス不足による製品の不良率の増加

製品にも影響。うらにヒュームがつき黄色くなってしまった。
不良品率が高まってしまい生産性が大きく減少してしまった。

不良品率が大幅に増加・・。

images

集塵機・バグフィルターは、一般的に付帯設備と考えられることが多く、どうしても修理・保全メンテナンスが軽視されがちです。けれども、何かトラブルが発生したり故障したりしてしまった場合、工場の生産性や稼動効率に大きく影響を及ぼす装置なのです。そのため、生産設備と考え、修理・保全メンテナンスを適切に行うことが重要です。そうすることで、無駄なコストや不良品率増加を未然に防止することが出来るようになるのです。

上記の掲載内容や、集塵機・バグフィルター、修理・保全メンテナンス、
ろ布・濾布(フィルター)交換、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)等に関するお悩みはこちらからどうぞ。

お問い合わせはお気軽に!集塵機メンテナンス.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。各種集塵機メンテナンス等のことなら「集塵機メンテナンス.com」にお任せ下さい!