• 集塵機メンテナンスTechnique Guide 100名様限定プレゼント
  • ろ布(フィルター)無料健康診断
  • 集塵機無料診断サービス
  • 集塵なんでもラボ

集塵機 困りごと解決提案

集塵機メーカーの私たち「集塵機メンテナンス.com」は、皆様の集塵機・バグフィルター、除塵機の設備担当として、トータルコストと手間削減に貢献。ここでは、お客様が集塵機・バグフィルター、除塵機の問題別にご提案をさせていただきます。 掲載内容や、集塵機・バグフィルター、除塵機、メンテナンス・保全、修理、ろ布・濾布(フィルター)、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

トータルコスト・手間の削減

images

集塵機メーカーの集塵機メンテナンス.comでは、集塵機・バグフィルター、除塵機のランニングコスト削減の提案に自信があります。
集塵機・バグフィルターのメンテナンス・保全、修理を適切なタイミングで行うことでトータルコストの削減が可能となります。集塵機・バグフィルター、除塵機の保全コストの削減をお考えでしたら、是非一度お気軽にお問い合わせください。

修理・保全メンテナンス不足による集塵機の停止回数の増加防止

修理・保全メンテナンス不足による集塵機の停止回数の増加防止

集塵機・バグフィルター、除塵機のメンテナンス・保全、修理が不十分な場合、集塵機・バグフィルター、除塵機へのトラブル対応が後手後手にまわり、集塵機・バグフィルター、除塵機の故障や稼動停止が発生しやすくなってしまいます。集塵機・バグフィルター、除塵機のトラブルを事前に回避し、集塵機・バグフィルター、除塵機の生産停止を避けるため、集塵機・バグフィルター、除塵機のメンテナンス・保全、修理を定期的に行うことが重要です。

images

工場の工程や作業内容上、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)が発生しやすい場合は要注意!!
粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)が発生しやすい作業環境は、
①集塵機・バグフィルターが吸引する集塵物の量が多い作業環境である!
②集塵機・バグフィルターが目詰まりなどのトラブルを発生させる可能性が高い!

という作業環境だということです。そのため、集塵機・バグフィルターが故障したり停止してしまったりする可能性が高く、工場の稼動停止を招きやすい状態にあるといえます。

images

トラブル事例

トラブル事例1 プラズマブラスト

修理・保全メンテナンス不足による製品の不良率の増加

製品にも影響。うらにヒュームがつき黄色くなってしまった。
不良品率が高まってしまい生産性が大きく減少してしまった。

生産性が大幅ダウン・・。

images

集塵機・バグフィルター、除塵機は、付帯設備と考えられることが多く、メンテナンス・保全、修理が軽視されがちです。
しかし集塵機・バグフィルター、除塵機にトラブルが発生した場合、工場の生産性や稼動効率は大きな影響を受けます。
そのため、集塵機・バグフィルター、除塵機を生産設備と考え、メンテナンス・保全、修理を適切に行うことが重要です。
そうすることで、集塵機・バグフィルター、除塵機の無駄な修繕コストや不良品率増加を防止することが出来るようになります。

専門外のメンテナンス業者による二度手間修理の増大

専門外のメンテナンス業者による二度手間修理の増大

産業用集塵機・バグフィルターの定期的なサポートにより、工務・設備管理業務の手間が省かれます。産業用集塵機・バグフィルターのトータルなメンテナンス・保全、修理により、計画的な保全計画が立てられ予算確保も可能になってきます。
しかし、集塵機・バグフィルターの専門外のメンテナンス業者に依頼すると思わぬ不具合を生じさせ、結局、二度手間の修理を行うなど良く聞きます。それは、空調設備工事業者・電気工事業者やフィルター専門業者、大手集塵機メーカーに依頼した時にノウハウが少ないことや保全メンテナンス・修理の体制が弱いため様々な問題を引き起こしてしまいます。

色々メンテナンスを頼める会社はあるけれど、結局どこに頼んだら良いのかわからないよという方、
是非一度集塵機メンテナンス.comにご相談ください!!

1.空調設備工事業者・電気工事業者に依頼するデメリット

空気の流れに精通した空調設備工事業者や電気工事業者に依頼するケースは多いと思います。企業数も多く、集塵機・バグフィルター、除塵機のメンテナンス・保全、修理の仕事を依頼しやすいという利点があります。しかし、専門は電気設備の工事であり、集塵機・バグフィルター、除塵機のろ布・濾布(フィルター)形状などへの提案力は残念ながら弱いと言わざるを得ません。また、集塵機・バグフィルター、除塵機の専門的な知識(細かな調整やメンテナンス・保全、修理を行うことで設備寿命を延ばせるなど。)が十分でないため、集塵機・バグフィルター、除塵機の技術的な提案が出来ない点も課題です。

2.フィルター専門業者に依頼するデメリット

集塵機・バグフィルター、除塵機のろ布・濾布(フィルター)に精通しているフィルター専門業者。確かに、ろ布・濾布(フィルター)のトラブルは的確に対応してもらえます。ですが、残念ながら、集塵機・バグフィルター、除塵機について、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)、ろ布・濾布(フィルター)、風量等を総合的に判断した提案が出来ません。そのため、ろ布・濾布(フィルター)以外に原因がある場合に解決が出来ないことがあります。
また、マノメーターによる現状把握やろ布・濾布(フィルター)の交換前後の差圧の診断などの測定・診断が出来ないため、集塵機・バグフィルター、除塵機のデータを活かした改善・提案も出来ず、メンテナンス・保全、修理の対策が場当たり的になりがちです。

3.集塵機量販業者に依頼するデメリット

集塵機・バグフィルター、除塵機本体については精通しているのですが、集塵装置全体、システム全体への総合的な判断が難しいケースも多いです。また、一部の業者はメンテナンス・保全、修理を外注企業に丸投げしているとケースもあります。そのため、メンテナンス・保全、修理についての知識を持っていない場合もあるのです。

集塵機メンテナンス.comなら、これらの問題に全て解決・対応可能です!
トラブル発生のリスクと無駄なコストを未然に防止!

集塵機メンテナンス.comは、皆様のトラブル予防に貢献する技術・ノウハウに自信があります!
是非一度、お問合せ下さい!

上記の掲載内容や、集塵機・バグフィルター、修理・保全メンテナンス、
ろ布・濾布(フィルター)交換、粉塵・粉じん(ヒューム、ダスト、埃)等に関するお悩みはこちらからどうぞ。

お問い合わせはお気軽に!集塵機メンテナンス.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。各種集塵機メンテナンス等のことなら「集塵機メンテナンス.com」にお任せ下さい!